本研究室は、2017年5月1日に設置されました。
本研究室では、食と健康をキーワードに、栄養疫学の手法を駆使して、食が生命に及ぼす影響を個人および集団レベルで評価し、健康寿命の延伸に貢献することを目的とするとともに、食の健康栄養学的解析から得られた成果を地域産業に応用することを目指した教育研究を行っている研究室です。

大学院生(修士課程2年)を募集予定です。ご質問のある方はメールにてまずはご連絡ください。

新着情報
news

2017.07.20 New
応用生命化学専門教育コース3年生が3名分属されました。
2017.06.01
ホームページを公開しました。
トップへ戻る